【 Marvelous Designer / Zbrush 】 考え方1つ 昔ながらの方法で縫い目を簡単に作る

Marvelous Designerで縫い目を作る方法、、、難しく考えず知ってるやり方でやってみる !

 Marvelous Designerの作業中、キメた所に好きな縫い目をつけたい事がよくあります
自分でカスタムした縫い目ラインを好きなサイズで付けたい時、、、

難しく考える事は無いようです !

既に知っている昔ながらの方法で自由に縫い目を作成しましょう、この方法を使えば
縫い目だけでなく様々なアクセントを追加出来そうです。

素直に展開されたUVを手がかりにする

こちらのローブに縫い目を付けます、ちなみに中の人はダースモール様!!

作業を進めて

どん ! でかいですが狙った位置に好みの縫い目を出せました

スケール感を調整するとそれっぽくなります

これなら縫い目でもチャックでも、好きなパーツを配置可能 !

難しく考えずに柔軟にフローを組んでゆくと、思いがけず自由が手に入るものです :)

誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編

パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ

0 件のコメント :

コメントを投稿