【 学べる 】 MMDのみりょくを再発見した話 【 遊べる 】

MMD界隈を何年も見ていなかった僕は、正直もったいなかったと反省しました

※中の人はMMDについてド素人です

UnrealやUnity等ゲームエンジンの進化に心奪われ、正直MMDについて考える事無く日々を過ごしていました。

今週末ニコニコ立体のモデルランキングを見ていた所、記憶にある水準を遥かに超えた質の高いデータが沢山ある事に気が付きました。(僕の記憶が古いだけですが。)

ランキングトップ付近は流石のクオリテイ (゜o゜

ゲーム業界人としてデータを見たい! と思い速攻MMDをダウンロード
いろんなバージョンがあって戸惑いつつ気分で図のバージョン1.4を選択。


ニコニコ立体からも幾つかのデータをダウンロードしてみました

気に入ったモデルのページにあるダウンロードボタンを押すだけ
リアルタイムのビューアーに対応したデータも多く、事前にグリグリ確認も出来る。

そしてMMD起動 ! おっ !


かっかわいい !
物理演算が常にきいていて(オフにも出来る)ボーズを変えると髪や衣装が揺れています。




村雨もかわいい ! 
表情や体型を変えるオプションも組み込まれ、装飾品も丁寧に作り込まれているので触っていて楽しい。

ここまで読んで頂き今更何を言っているんだ ! とお思いの達人の方ごめんなさい
ゲームエンジンの進化、PBR、ハイエンドハイエンドとうかれて視野が狭くなっていたようです。


テクスチャデータも見ることが出来る

この後何体も何体も何体もダウンロードしてはグリグリを続けてしまった、、、、、
学べる所が多くてしばらくハマってしまいそうな予感

まとめ

モノづくりの真髄は人の意思の強さにある事を再認識
デザイナーの強みを感じた日になりました。


MikuMikuDanceスターターパックDX (100%ムックシリーズ)
¥ 1,728 

メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG
¥ 2,700

東北ずん子で覚える! アニメキャラクターモデリング
¥ 3,456 

0 件のコメント :

コメントを投稿