スコット・ロバートソンによるメカイラスト


Scott Robertson Workshop 002: warm up 2

有名なイラストレーターのスコット・ロバートソン氏による
イラストのメイキング動画、メカだけでなく武器のデザインにも応用出来そう。

スコット・ロバートソンのHow to Render : アイデアを明確に伝える 光と影、反射の描き方
【 Amazonリンク 】

アイデアを線画として描いたら、デザイナーには、オブジェクトに質感を与え
アイデアをいっそう明らかに示すことが求められます。

現実世界に存在しないものは観察して描くことができません。
つまり、想像の世界は現実よりも描くのが難しいのです。
物理の原則を知れば、悩むことなく想像の世界を描けるようになります。

本書の前半では、光と影の物理的な性質を理解します。
遠近法を用いて影を描く方法と、サーフェスに正確な明度を適用する方法を習得します。
後半は反射に的を絞り、反射の物理的な性質を理解します。
そして、その知識を活用しながらさまざまな材質を描く方法を習得します。

書籍のページには、「観察」または「実行」のアイコンが示されています。
現実世界の観察について述べているページ、その知識を利用して実際に
描く演習の別を示すものです。

前著、「スコット・ロバートソンのHow To Draw」に続き、スコット・ロバートソンと
トマス・バートリングの2人が、光と影、反射の表現方法を詳細に説明します。
合わせて26年を超える教育経験で培ったノウハウを分かりやすく解説しています。

本書の内容を読んだ後には、付属の動画によってさらに理解を深めることができます。