【 Anatomy For Sculptors 】美術解剖学が驚くほど良くわかる ! スカルプターのための美術解剖学 【 日本語版 】

BOOK BUY ILLUST MODELING REFERENCE

t f B! P L

通算3冊購入! 美術解剖学が驚くほど良くわかる、スカルプターのための美術解剖学がやっぱりおすすめ!   Anatomy For Sculptors !

Amazonのカテゴリーで長い間トップを獲得している実績!! スカルプターはもちろん、スラスト関係の方や学生さんにも超絶おすすめ !!

スカルプターのための美術解剖学は、1000を超える図版と250枚を超える写真に描き込んだイラストが載っています。様々な分野のアーティストに必要な知識をとても分かりやすく解説している美術解剖学の資料です。

様々な動きや日常の中で見るポーズにも対応し、静的な直立状態から動いた時の変化を詳しく知る事が出来るようになっています。

最近のプロジェクトでリアルな人体を表現する仕事をしていました。沢山の資料を参考にする中で特に繰り返し開く事の多かった本書、長年の相棒のような存在になって来ています。改めて発売からずっと支持され続けている本書の魅力について考えてみました。

■スカルプターのための美術解剖学おすすめポイント


1.実写をベースにした正確な資料


2.質の高い多くの図版が掲載されている

3.写真+イラストの資料が格別に分かりやすい

4.全身の筋肉を網羅して詳しく説明されている

5.誤解しがちなポイントを間違い例付きで解説





1.実写をベースにした正確な資料


非常に重要なポイントだと思います。

伝統的な解剖学の資料は、人物画で有名な画家の先生や研究者の方の“手描き”によって描かれたイラストが主な図解になってきました。魅力的なイラストかに学ぶことも多くありますが、描いた方の手癖による“アレンジ”の影響で正確性を欠いている場合が多く、同じ部位の解説でも印象が違っていました。

スカルプターのための美術解剖学は実写をベースにしている為、とても忠実で正確な知識を得る事が出来ます。
掲載されている説明図と実際の人間を比較しても違和感がありません。


2.質の高い多くの図版が掲載されている


1000点を超える図版によって直感的に美術解剖学を理解する事が出来ます。
文字ではなく画像を中心として、いろいろな視点からの詳しい説明が掲載されています。

表紙にもあるような非常に質の高い画像が、全編で使われています!!


3.写真+イラストの資料が格別に分かりやすい


250を超える写真には随所で説明用のイラストが描き込まれています。

この手法は画期的な発明です! 実際の人間を撮影した写真だけでなく、美術館に収蔵されている有名な彫刻作品の写真にもイラストが描き込まれ、躍動感のある魅力的な図版になっています。

自分で探したお気に入りの画像や、現在作成途中の作品に一枚レイヤーを重ね、同じ様に解剖学のイラストを描き込む練習は非常に高い学習効果がありました!


4.全身の筋肉を網羅して詳しく説明されている


次の目次からも分かるように、偏り無く全身の美術解剖学を学ぶことが出来ます。
著者のバランス感覚が非常に良い印象です。特定の部位が繰り返し出てきたり説明不足を感じる部位もありませんでした。

全身&胴体(人体の骨格
胴体の重要なランドマーク
男女の骨格の主な違い ほか)
頭部&首(主要な頭蓋骨
頭部の主要な筋肉
主要な頸筋 ほか)
上肢(手と手首の筋肉
手と手首の骨
上肢の主要な筋肉 ほか)
下肢(下肢の骨
足の骨
下肢の筋肉 ほか)

5.誤解しがちなポイントを間違い例付きで解説


美術解剖学の正否を図解入りで説明しています。

人の先入観を先回りして間違いやすいポイントを予め抑えている信頼感、学習効率が高まるだけでなく、注意点が何処にあるのか気が付きやすくなっています。


3冊購入とその使い方

1冊目.英語版会社用 = PS3用のリアル人体プロジェクトで積極活用( 日本語版未発表時 )
2冊目.英語版自宅用 = 自主制作が捗りそのポートフォリオで大手ゲーム会社に転職
3冊目.日本語自宅用 = より知識を深める為に購入、これを一番使っている!!

まったく後悔なし得るもの大です。
コンピューターアート本カテゴリーで1位なのも納得 ベストセラー1


スカルプターのための美術解剖学

書籍の内容


キックスターター発のスカルプターのための人体解剖学
筋肉をすべて知っているとしても、形状を理解したことにはならない!
見やすい画像、文字が少ないアナトミー(解剖学)の本をお探しですか?
人体をモデリングするとっかかりで行き詰まってしまった?
見やすくて分かりやすい資料が欲しいけど、Webを探し回るのに疲れてませんか?

筋肉、骨について長々とした文章を読むのではなく、シェイプを知り、それを即座に作品に生かしたい?
人間の体を簡潔に解説した、もっとも使いやすい、アーティスト向け美術解剖学のガイドブックがここにあります。
本書は、主要な構造を理解するための要点を直接的かつ分かりやすいビジュアルで説明しています。美術を専攻する学生、モデラー、スカルプター、イラストレーターに、本書は実践的な基礎を提供します。これをベースに、アナトミーの知識をさらに積み重ねることができます。より手軽に、自信をもって描きたい、造形したいすべての人にお勧めします。

本書では、人間の体のうち、最も重要な筋肉、働き、アクションを取り上げています。単純なアナトミーの解説から間違いやすいポイントまで、1,000点を超える図版を掲載。

また、250枚を超える写真に描き加えたイラストによって、体表下の筋肉やシェイプを明らかにしています。
内容(「BOOK」データベースより)

人間の体を簡潔に解説した、もっとも使いやすい、アーティスト向け美術解剖学のガイドブック。主要な構造を理解するための要点を直接的かつ分かりやすいビジュアルで説明している。人間の体のうち、最も重要な筋肉、働き、アクションを取り上げ、単純なアナトミーの解説から間違いやすいポイントまで、1,000点を超える図版を掲載。250枚を超える写真に描き加えたイラストによって、体表下の筋肉やシェイプを明らかにした。




個人的な感想


これまでに英語、スペイン語、日本語等20冊を超える解剖学資料を購入してきましたが
これは間違いなく超トップクラスの内容 !!

これまで英語版を持っていた方も、ページのサンプル画像を見て頂くと分かりますが
日本語版は頭に入ってきやすさが段違い=吸収率が大幅アップします

好きなポイントは何よりもスマートな構成とオリジナル画像が多く分かりやすい所 !

ゴリゴリの手描きイラスト系も数冊持っていますが作者の手癖が出ていて
正直イラスト集として魅力的でも正確さに欠けたり、写真が古く不鮮明な場合も、、、

その点こいつは正確で明快、写真、図解、率直なイラストから正しい知識を得られます


更に体表からだと理解しにくい筋繊維の流れや折り重なりを、非常に整理した構成と
“ 良い画作り ”に必要な部分を抜き出して簡単に説明してくれています


医学書、スポーツ関連等も見てきましたが、正直画作りには不要な要素が多く
各方面に詳しくなる為には有用でも、デザイナーが要点をさくっと把握するには重く感じる場合も

また、2Dイラストに特化したものはアウトラインや特定の角度からの見た目が分かっても
回転したりポーズが変わった場合の応用がききにくいものもありました

その点この本には立体的な図解があるので、脳内で身体を再構築しやすくなっている


スカルプターのためと銘打っていますが、イラストや漫画、アニメーション関係の方にも
是非買って読んでみて頂きたい、各分野の視点からそれぞれ学びがあると思います

学生さんにもおすすめ、何故なら当分他の資料に手を出す必要がなくなるから
そしてこれを知る前と後では確実に レベルアップを実感出来るからです(当社比5倍!?)


自信を持って人に進められる解剖学資料の日本語版 !

Translate

⭐ゲームやCG関連の気になる情報を絶賛お届け⭐

⭐中の人は国産ARPGキャラモデラー ✜ PS4のゲーム開発をしています / ZBrush・Blender・MAYA・3dsMAX・Substance・UE4 ⭐

⭐最新情報はTwitterで発信中!!⭐

このブログを検索

RSSリーダーで購読

日刊! CGモデラー情報

ご意見・お問合せ・掲載依頼等は、このフォームからどうぞ !

名前

メール *

メッセージ *

QooQ